なぜブラック企業が存在するのか?

ブラック企業の問題って,労働環境の劣悪さを訴えているけど,
それが解決すればすべて丸く収まるかというと,決してそんなことはないよね.

雇用側の立場から考えれば,好き好んで労働環境を悪くしたいなんて思ってはいないはず.
結局,

企業の収入が減る →
企業の支出の中で大きなウェイトを占めるのが人件費 →
人件費の費用対効果を大きくしよう

という考えに基づいている.

じゃあ,企業はそれを解消するにはどうするか?

・企業の収益を大きくする
・従業員を少なくする
・従業員一人あたりの賃金を低くする
・賃金が低くても問題ないところに進出する

などなど.

海外でもどうようのことは起きているとは思うんだけど,このあたり島国ってこともあって,
移民が少ないことにも関係しているんじゃないかな.
日本人に対してを安い賃金で雇うことができない,とかね.

話がかなり発散してしまっているけど,社会全体としてどうしていくべきかはわからない.
ただ,少なくとも個人個人に関していえば,暖々としてると確実に食えなくなる日が来るということ.

Posted at : 2013-10-14 21:42:30 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)

認証コード(200129 と記入してください)