早速やってみた。

さて、昨日気になったManaged DirectX Moblieを試してみました。
やってみた感じは、ほんと代わり映えがしないなぁ、って感じです。
やっぱり、昨日見た感じの通り、あまり、Windows版の方と変わらないし、
デバイスを作成するときとか、一部コードをコピーしてきたのだけど、
ちょっと書き換える程度で、動くようになった。
まぁ、実際のハードウェアで動かしてるわけじゃないから、
実際の動作はあまりわからないけど、エミュレータで動かしてるときを
見てる感じだと、.NET特有の起動の遅さをのぞけば、
しっかりと動いてるように見えます。

ぁー、何かこんなことやってたら、ウィルコムの
5.0のやつが欲しくなってきたかも・・・。
まぁ、でも、まだ、今のやつは購入から、
5ヶ月ほどしか経ってないので、買うとしても、
大学に進学してからだろうなぁ。

んで、今回作ったのは、いわゆる定番のHello World。
ソースコードは以下のもの。
使い方は、特に書きませんが、まぁ、わからなかったら
適当に聞いてくれれば、答えるかもしれません。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;
using Microsoft.WindowsMobile.DirectX.Direct3D;

namespace DeviceApplication1
{
public partial class Form1 : Form
{
Device mDevice = null;
Microsoft.WindowsMobile.DirectX.Direct3D.Font mDirectXFont = null;
System.Drawing.Font mFont = new System.Drawing.Font("MS ゴシック", 16, System.Drawing.FontStyle.Bold);
Sprite mSprite = null;

}

Posted at : 2006-02-19 20:22:12 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)

認証コード(200526 と記入してください)