Windows Vistaの不具合を見つけた

Windows Vistaの不具合と思われるものを見つけた。
まぁ、これだけ(自分のVistaが)ひどい状況になってれば、
不具合の一つや二つ、出てくるよな。

ということで、不具合の詳細。
名前をつけて保存ダイアログで、ファイルの上書きを行おうとして
一度、ファイルを削除してから上書きをしても、ファイルが
存在していることになってしまう。
確認の手順としては、

1,Windowsのnotepadで、先に適当なファイルを作っておく。
2,別のnotepadを起動して、名前をつけて保存を押す。
3.先ほど作ったファイルを名前をつけて保存ダイアログから削除する。
4,同じファイル名でファイルを作成しようとする。
5,ファイルが削除されているにもかかわらず、上書きしますか、とダイアログが出る。

notepadに限った話でなく、Windows Vistaの名前をつけて保存ダイアログの
不具合だと思われる。
おそらく、ダイアログのファイルの同期が取れてなくて、内部に持っている
ファイル一覧の情報が残っていて、上書きしますか、って出てくるんだと思う。

友人のパソコンでも再現されたから、不具合で間違いないと思う。
ところで、不具合の情報って、どこで報告すればいいんだろう。
まぁ、そんな致命的なものでもないし、明日にでも探すことにしよう。

とりあえず、寝る。

Posted at : 2008-02-17 04:15:19 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)


認証コード(201031 と記入してください)