シリアル通信とか

やっぱり、自作のウィンドウ周りを管理するライブラリと
シリアル通信のライブラリがすこぶる相性が悪い。
std::list::clear()をforループで500回程度回すのに
1秒近くかかっているのは、どう見てもどっかで引っかかってる。
一応、打開策だけは見つかっていて、Releaseビルドにすると
通常通りの速度で動くので、とりあえず、それで対処はしているが、
それにしても不可解な現象だ・・・。

あと、この件について探してたら、こんなページがあった。

USB をシリアルに変換するコンバータを使用して Windows XP ベースのコンピュータにデバイスを接続するとコンピュータからデバイスへのデータ転送が期待したよりも遅くなる
http://support.microsoft.com/kb/943198/ja

これを使えば良くなったわけではないけど、
やっぱり、シリアル周りとかは割と厄介なのかなぁ。。。

Posted at : 2008-11-13 08:57:04 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)


認証コード(201029 と記入してください)