20時頃につくばに帰ってきました。

それから、メールチェックなどをしていて、気づくと、雨は降っていないのにゴロゴロと雷が鳴り始めました。
最初のうちは、花火か何かをやっているのだと思っていたのですが、確かに、東京電力の
おなじみの以下のページを見てみると、下妻のあたりで雷が鳴っていました。

雨量・雷観測情報
http://thunder.tepco.co.jp/

下妻のあたりなら、雲の流れ的にこっちに来ることはないだろうと思ったのですが、何か勘が働いたのか、
普段はあんまりやらないのに、冷蔵庫以外の電化製品をコンセントから抜きました。

普段使っているマシンはノートパソコンなので、コンセントを抜いたとしても作業ができます。
なので、ネットを使わなくてもできるような仕事をちょこちょことやっていると、いきなり、

「ドーン!」

と、激しい音が鳴り、ドアのあたりを見ると、ドアの下の隙間から青白い光が見えました。
何が起きたのかわからなくて、ぼーっとしてたら、途端に、「キーン」という耳鳴りに近い音がして、
雷が近くに落ちたということに気づきました。

外がどうなっているか気になって見に行ってみると、お隣さんも出てきていて「今、雷落ちたよね・・・?」と
いった感じで話していました。
ただ、幸いにもどこかに落ちたということもなく、勘で抜いた電化製品も特に影響はなかったようです。

実家にいたところは、周りに雷が落ちるということも珍しくて、高校からの帰り道で雨宿りしながら、
「あぁー、きれいだなぁ」程度にしか思ってなかったのですが、この年になって雷の怖さがわかった気がします。

あと、雷が相当応えているのか、2時間ぐらいたった今でも、ちょっとの刺激でビクッとしたりしています。。。
寿命が1年ぐらい縮まった気分だ・・・。

Posted at : 2009-08-22 23:52:25 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)


認証コード(201031 と記入してください)