CATV回線でHulu、Chrome Castで見られた

先月からアパートにCATV回線がついてくるようになって、
12Mbpsの速度であれば家賃に含んだ形で使えるようになった。

このCATVの回線は実行速度が4Mbps台で、TTLが結構大きい。
一方でHuluの推奨は3〜5Mbps以上。すごい曖昧な表現だけど、
動画データのレートが1Mbpsぐらいでそれに幅をもたせた形かな…。

実際に試してみると、以下のようになった。

・Sonyのテレビ → ブチブチと途切れる
・Chrome Cast → 特に問題なく再生できる

以下推測にはなるけど、Sonyのテレビは元々バッファリングを
あまりしていないんじゃないかな。
対して、Chrome CastはSpec見る限り、512MByteのDDR3 SDRAMを積んでる。
これだけあれば、十分バッファリングできるだろう。

ということで、Hulu見ようとしてもテレビだとうまく再生できない場合、
Chrome Cast使うのも一つの選択肢としてありじゃないかなと思います。

Posted at : 2015-08-20 08:19:17 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)


認証コード(230127 と記入してください)