Raspberry Pi 4b (4GB model)を購入

Raspberry Pi 4b (4GB model)を購入しました。
秋月のセットを購入。
いろんなところで売っているのでどこで買ってもよいんだけど、
電子部品を買う必要があり一緒に通販で購入しました。

当面の用途はローカルのDNSリゾルバにすること。
ルータがEDNS0に対応していないためGoogleのDNSを使っているのですが、
いくらレスポンスが早いと言っても、やっぱりローカルでDNSは持ちたい。
あと、ローカルに常時電源入ったデバイスがほしかったというのも理由。

買うときに少し悩んだのが発熱がどうなのかという点。
早速購入直後の状態で確かめてみたところ、以下の通りでした。

1$ vcgencmd measure_temp
2temp=63.0'C

ちょっと高いかな…。
ちなみに、1コアだけCPUに負荷をかけると以下の通り。

1$ dd if=/dev/random of=/dev/null &
2$ uptime
3 02:18:48 up  2:42,  4 users,  load average: 1.26, 0.47, 0.17
4$ vcgencmd measure_temp
5temp=69.0'C

室温が23度の条件で上記なので、夏場は厳しいかも…。

ちなみに、Power Management の状況を確認したところ、idle時は600MHz、

1$ vcgencmd measure_clock arm
2frequency(48)=600117184

一方で高負荷時は1.5GHzで動作している。

1$ vcgencmd measure_clock arm
2frequency(48)=1500398464

気休めにヒートシンクはつけてみたものの、あまり変わらず…。
うん、何となくそんな気はしていた。
運用してみてあまりにも酷ければ、ファンをつけることも考えよう。

image

必要な設定項目を設定。
GUIは停止して、SSHは常時起動に変更。

1$ sudo systemctl enable ssh
2$ sudo systemctl disable lightdm

最後にバージョンを確認。

1$ lsb_release -a
2No LSB modules are available.
3Distributor ID: Raspbian
4Description:    Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
5Release:    10
6Codename:   buster
1$ uname -a
2Linux raspberrypi 4.19.97-v7l+ #1294 SMP Thu Jan 30 13:21:14 GMT 2020 armv7l GNU/Linux
Posted at : 2020-05-17 17:16:21 / Category : none

コメント

まだコメントはありません

コメントを投稿


お名前


メールアドレス(返信を通知する場合のみ記入)


認証コード(200804 と記入してください)